限度額、残高確認方法は3つある

クレジットカード限度額、残高の確認方法

クレジットカードを契約した時に利用限度額を設定しますが、発行してから時間経っていたり、カードを複数所有していたりしてうっかり忘れてしまうこともあるかと思います。

 

今月の利用可能な残高も正確に把握はなかなか難しいものです。

 

利用限度額を超えてしまったらもちろんクレジットカードは使えないのでいざという時、現金化出来るように残高の確認をして利用状況を把握しておく事はとても大切です。

 

意外に確認の方法を知らない方も多いのでぜひこちらを参考にして下さい。

 

クレジットカードの利用状況はどのように確認できるの?

カード利用状況の確認?

利用状況の確認方法は3つあります。

  1. カード発行元であるカード会社に電話して確認する
  2. カード発行元が運営するWEBサイトで確認する
  3. 郵送される利用明細で確認する

【解説】

 

1.カード発行元であるカード会社電話して確認する

 

電話で問い合わせて確認

クレジットカードの裏面にお問い合わせ先の電話番号が記載されています。
カードによってはたくさん番号がありどこに電話して良いかわからないのでいくつか例を挙げます。

  • クレジットに関して
  • カードセンター
  • カスタマーサポート
  • インフォメーション

などに電話して音声ガイダンスに従いクレジットカードの番号と暗証番号を入力すると確認ができます。

 

2.カード発行元が運営するWEBサイトで確認する

 

WEBサイトから確認

パソコン、スマートフォンからカード発行元の公式WEBサイトにアクセスしてログインします。
アカウントをお持ちでなければ登録が必要です。
多少面倒とは思いますが登録さえすればいつでもご利用可能額が閲覧できます。
アカウント登録にはクレジットカードの番号と暗証番号が必要です。

 

 

3.郵送される利用明細で確認する

 

WEBサイトから確認

利用明細が郵送されてくる場合も確認は可能です。
ただし、利用明細は現在の利用可能額が見れるわけではないので正確には把握が難しいです。
ショッピング限度額は記載されているのでこれに関しては確認できます。

 


一番良い利用状況の確認方法は?

電話で確認が早い

  • 手軽さを選べば⇒電話で確認
  • 便利さを選べば⇒WEBサイトからの確認

電話での確認がアカウントの登録もなくクレジットカードと電話があれば5分ほどで確認が取れるので一番早いです。

 

現金化でお急ぎの場合は取りあえず電話で確認する方が多いのでは無いでしょうか。

 

便利さで言えば、アカウント登録さえ手間でなければ登録以降いつでも確認できますし、各種サービスの変更もできますのでアカウントを取得して損はないです。

 

各種サービスの中には利用可能額の変更もありますので限度額の引き上げ、引き下げも行えます。

 

ただし、また一つ管理しないといけないIDとパスワードが増えますので忘れないようにしないといけません。


サイト更新日2018/04/09