どのクレジットカードでも現金化はできるの?

現金化で使えないカードってあるの?

クレジットカード現金化を検討している人が持っているカードもさまざまなものがあります。

 

カード会社によっては使えないカードも存在しますのでお手持ちのカードと比較してどのカードが使えるのか参考にしてください。

 

ただし、使えないクレジットカードが存在する割合は非常に少ないですし業者を選べば現金化は限りなくできると言い切れますのでご安心ください。

 

ではお手持ちのカードが現金化できるクレジットカードなのか2つにわけてチェックしてみましょう。

 

  1. 国際ブランド(決済をする会社)は対応の現金化業者なのか?
  2. 発行元(サービスを提供する会社)が理由で現金化できないことがある?

 

国際ブランドは対応している現金化業者なのか?

現金化で使えないカードってあるの?

クレジットカードの表面にこのようなロゴマークが必ずあり、皆様のカードにも必ずどれかのロゴが書いあります。
国際ブランドとは決済する会社を指し、世の中には5つの国際ブランドが存在します。

  • VISA(ビザ)
  • MASTER(マスター)
  • JCB(ジェイシービー)
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナース

VISA(ビザ)、MASTER(マスター)

どの業者でも利用可能なカード会社

この両者を所有している方が半数以上と思われ、どの業者でも利用可能なカード会社と言えます。利用できない場合はショッピング枠の残高不足などが考えられます。

JCB(ジェイシービー)

非対応の現金化業者が存在するカード会社

所有者の割合がVISA,MASTERに次いで多いのがこちらのカード会社です。
JCBの場合、他よりも決済審査が厳しいことが理由で非対応の現金化業者が存在します。
ですが、最近ではJCBカードも利用可能な業者も増えてきていますので問題ないと言えます。

 

アメリカンエキスプレス、ダイナース

非対応の現金化業者が多いカード会社

この両者はJCBよりもさらに決済審査が厳しいので非対応の現金化業者が多いです。
もちろん対応している業者もありますので確認が必要です。
最近増えてきたアマゾンギフトを扱っている業者は問題なく使えます。

 

発行元(サービスを提供する会社)が理由で現金化できないことがある?

そもそも発行元のカード会社は現金化を原則、利用規約で禁止しています。
しかしカード会社も利用してもらい初めて利益がでるので、返済さえしてもらえれば原則であれ咎める理由はあまりありません。
お使いのクレジットカードの発行会社が、支払いの遅延するリスクと利用してもらう利益をどう見るかによって寛容なところもあれば厳格に精査するところもあり、すべての発行会社が同じ対応とは言い切れません。
特に厳しいのが銀行系の発行するクレジット会社です。

  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 三菱UFJニコス
  • 三井住友VISAカード
  • シティバンク

などが挙げられます。

 

やはり銀行系のクレジットカードは発行するのも審査が比較的厳しいとされ、その厳格さによって自社のブランドを保っています。
なので利用規約で禁止する現金化の疑いがあれば他のカードに比べ決済できない可能性は高まります。


現金化できないクレジットカードがある

クレジットカードのなかには現金化できないものがある

お使いのカード会社によって利用できない場合もあるのがおわかりいただけたと思います。

 

しかし業者によってはどのカードも問題なく使える場合もありますので直接確認をしておいたほうが良いでしょう。

 

現金化はとてもグレーな存在がなので現金化業者、国際ブランド、発行会社いろいろな要素によって利用可能かどうか決まってきます。

 

利用が可能・不可能なクレジットカード会社まとめ

現金化で使えないカード会社はあるの?まとめ

  1. VISA、MASTERは問題なく利用可能
  2. JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースは業者によって非対応
  3. 銀行系発行のクレジットカードは決済できないことがある

 

現在、アマゾンギフト券を扱う業者が増えてきましたがそのような業者の場合国際ブランドによる制限はありません。
もしJCBなどの決済審査が厳しいカード会社であればアマゾンギフト券を扱う業者をおすすめします。

 

銀行系発行のクレジットカードで現金化する時は利用額を抑えるとスムーズに決済ができます。

 

以上のことから銀行系発行以外のVISA、MASTERのクレジットカードであればどの業者でも現金化はできるという結論になります。


サイト更新日2018/04/09