換金率は手にする現金に関わるので最重要

換金率が大切

だれもが一番いい方法で取引するにはどうするかをお考えになると思いますが、お金を調達するとき大切なことが3つあります。

 

なかでも換金率は手にする現金に関わってきますので特に大切といえます。

 

同じ金額をクレジット決済しても換金率が低いと希望した額面を調達することができず後悔の残る取引になってしまいます。

 

ですが換金率が高ければ高いほど良いわけではありません。

 

なぜならば多くの業者がサイトで高い換金率を表示していますがその通り現金化することはまずないからです。

 

90%を超える換金率には間違いなく落とし穴が潜んでいますので注意が必要です。

 

手数料がかかったりして振込金額が思っていた額より少ないことが多々ありますので、そうならないためにも業者と取引するときは必ずいくら振り込まれるか確認をしましょう。


振込口座は15時以降、土日祝日対応なものが便利

24時間対応の振込口座

振込指定口座によっては15時以降、土日祝日の入金確認ができます。

 

急な出費でどうしても日曜日現金が必要になったとき現金化業者は営業していても振込指定口座に入金されなければ翌月曜日に確認することになり即日に振り込まれません。

 

現金化業者が取り扱う15時以降、土日祝日の振込対応口座はゆうちょ、楽天、ジャパンネット銀行が一般的です。

 

必ず対応している口座があるか確認しましょう。

 

同じ銀行同士の振込は15時以降対応や土日祝日対応していることがありますのでお持ちであればそちらの口座を使ったほうが良い


口コミや体験談が多いほうがいい

口コミ,体験談は参考になる比較対象

単純にその業者のイメージがつきやすいので自分の目的に合った内容かの選択肢に加えることができます。

 

ランキング上位のものからピックアップしていくと良い業者を探しやすいです。

 

そもそも口コミや体験談は利用した人の感想ですのでいいことも悪いことも書かれています。

 

あまりプラスなことしか書いていない投稿はあまり参考にせず良い点、悪い点が書き込まれているものを見ていきましょう。

 

業者のステマや釣りの場合もあるのでそのような自作自演はたいてい良いことがこれでもかと書かれているので注意がひつようです。

 


サイト更新日2018/06/05