クレジットカード現金化を利用した後の返済方法

クレジットカード 現金化 返済

 

クレジットカード現金化は、ショッピング枠で物を購入していただき、その商品の特典としてキャッシュバックを受取るサービスとなっておりますが、利用後はどうすれば良いのでしょうか。

 

クレジットカード現金化を利用した後の返済方法についてお話していきたいと思います。

 

クレジット現金化は通常のカードの買物と変わりがございませんので、利用明細書で使用したショッピング額を確認することができるのです。

 

支払先は使用したカードの会社へ返済をしていただくだけですが、利用明細書には商品名がなんと記載されているのかが気になります。

 

 


現金化業者への返済は一切無し

クレジットカード 現金化 返済

 

クレジットカード現金化のご利用後は使用したショッピング枠の返済をしていかなくてはなりません。

 

支払先はカード会社のみとなっておりますので、取引をした現金化業者への返済は一切ございませんので、何か料金を請求されたとしても払う必要が無いのです。

 

現金化業者への手数料は、契約の際に行うクレジット決済の時点で、入金額から差し引かれています。

 

もし、クレジットカード現金化業者の方から書面を使ったり、料金を要求されても支払いには応じないでください。


現金化では返済方法は選べる

クレジットカード 現金化 返済

 

先程から申しているようにクレジットカード現金化は通常のショッピングと変わりませんので返済方法を選ぶことができます。

 

それぞれ、利用者のご都合にあった支払い方法でクレジットカード会社へ返済していただくだけですが、その際は一括か二回払いを選んでいただくことをおすすめします。

 

ショッピング枠の利用は3回以上の分割払いにしなければ金利がかからないので、同様にクレジットカード現金化も金利0円でできるのです。
詳しくはこちらの記事を参考にしてださい。
クレジットカード現金化は金利0円?カード規約に隠された裏ワザ


利用明細書は額面しか読めない

クレジットカード 現金化 返済

 

クレジット現金化のご利用後は、カード会社への返済が待っているわけですが、ご自宅にお届きになります利用明細書もしくはweb明細でご確認いただくことができますが、額面しか読むことができません。

 

現金化業者が導入しているオンライン決済は特殊ですので、どこで何を買ったのかが分からないようになっており、クレジット決済金額しか分かりませんが、返済に影響が出るわけではないのでご安心ください。

 

利用した方でしか詳細が分からないようになっていることもあり、誰かに見られたとしても現金化をしたとは思われないでしょう。


返済方法は途中でリボ払いに変更できる

クレジットカード 現金化 返済

 

クレジットカード現金化は取引する業者によっては、一括払いでしか契約をすることができないこともありますが、返済方法は途中でリボ払いに変更することができます。

 

クレジットカードを使ってショッピングをする際、返済回数を一括にしたとしても、後からリボ払いに変えることが可能です。

 

クレジットカード現金化の返済の仕方は、利用される方が自由に決めても構いませんが負担にならない程度にしていただかないといけません。

 

ご計画的に使われることを強くおすすめします。

 

 

クレジットカード現金化比較サイトくらベーる【厳選5社】 | TOPに戻る


サイト更新日2018/10/01