クレジットカード現金化の振込が可能なおひさまクレジットは優良?

クレジットカード現金化の振込が可能なおひさまクレジットは優良?

 

クレジットカード現金化業者を利用した事はありますか?
おひさまクレジットはその業界のうちの1つの会社となっています。

 

この会社ですが、実は優良の現金化業者と言われているのですが本当に優良の現金化業者なのでしょうか?
実際に利用してみなければ優劣を付けにくいサービスの為、あまり好ましく思われてはいません。

 

そこでおひさまクレジットは本当に優良の現金化業者なのかを確認させていただく為に調査を行う事にしました。

 

 

 

おひさまクレジットの会社概要

業者名 おひさまクレジット
所在地 東京都品川区北品川1丁目9番7号
換金率 最高97%
入金速度 最短10分

 

おひさまクレジットの簡単な会社概要は以上のようになっています。
見ていただければわかりますが、最高換金率が97%と高く最短入金速度は10分と表記されていますね。

 

換金率97%という事は、1万円で現金化を利用した場合9700円が現金として手元に入金されるという事になります。

 

しかし、よく考えるとこれでは業者の利益は300円しかありません。
このような小学生のお小遣い程度で会社を経営していく事ができるのでしょうか?

 

答えは不可能の3文字です。

 

最大換金率は適用されない

最大換金率は適用されない

 

ここで知っておいて欲しいのは、最大換金率で現金化をされる事はないという事です。

 

先程もお伝えしたように、1万円の現金化で儲けは300円。
1日に10人来ても3000円です。

 

儲けと現金の排出金額がおかしくなってしまうのです。

 

1万円の現金化で最大換金率を適用した場合、9700円が業者に入金されますよね。
業者側の儲けは300円です。

 

利用者に入金された9700円は業者手持ち現金になりますが、クレジットカードで決済したお金は当日に入金されるわけではありません。
支払いも月末というように、最低でも1ヶ月の期間が必要になります。

 

では、100人が1万円を利用したら業者が利用者に支払う額は97万円です。

 

つまり、月末までに97万円の現金を排出するだけというようになってしまいます。
100人が1万円の利用で97万円ですが、50万円や100万円の利用者も当然存在しています。

 

そうなると97万円どころの話ではありません。
業者の利益が入金されるまでに会社が営業できなくなってしまう場合も考えられるのです。

 

しかし、業者が現金化をする事が出来ないと断る事はありません。

 

なぜなのか?
それは、換金率が97%ではないからとう事なのです。

 

97%ではない換金率の理由

97%ではない換金率の理由

 

では、換金率は何%になるのか?

 

現金化業界の平均換金率は70%~75%というように言われています。
最大換金率はあくまで最大、必ず適用されるという事ではないのです。

 

その為、現金化業界の換金率は80%を超えると優良と言われているのも事実です。

 

ここで気になるのがおひさまクレジットの換金率なのではないでしょうか?

 

実際におひさまクレジットに申し込みをして換金率を聞いてみたところ以下の様な結果になりました。

 

換金率80%以上もありえるおひさまクレジットの換金率

換金率80%以上もありえるおひさまクレジットの換金率

 

実際に利用者を装い業者の換金率を調査した結果、おひさまクレジットの換金率は金額にもよりますが81%であるという事もあるお話を伺えました。

 

それだけの換金率を提示する事が出来るできるだけの力を持った現金化業者という事がわかります。
先程もお伝えしたように換金率が80%以上の業者は優良の現金化業者であるという事がわかるのです。

 

優良の現金化業者は換金率で決まる

優良の現金化業者は換金率で決まる

 

現金化業者の換金率というのは直接的に現金化業者に関わるものになっています。
その為、業者の評価は換金率に大きく左右されるのです。

 

その点で言えば、おひさまクレジットの換金率は高く優良の現金化業者といえるでしょう。

 

換金率80%以上を提示できる現金化業者のおひさまクレジットは優良の現金化業者と言えるでしょう。

 

詳しくはホームぺージをご覧ください。

 

サイト更新日2019/2/8